リンパマッサージについての情報から最新トレンドニュースをご紹介しています!

エレガント部

無料資料請求はこちら!

カテゴリー

アーカイブ

無料資料請求はこちら!

リンパマッサージの痛い理由は?本当は間違っているやり方!

WRITER
 
リンパマッサージの画像1
この記事を書いている人 - WRITER -

リンパマッサージの画像1
リンパマッサージをすると、痛みを感じるという方やそうでない方がいます。

その理由は何でしょうか?

まずは、リンパというのは何なのかを説明します。

whatの画像
リンパとは白血球の仲間で、リンパ液・リンパ菅・リンパ節からできています。

そして、リンパ液は無色透明でリンパ球を持っています。

このリンパ液は体中に巡っているリンパ管を通って、体内の老廃物、余分な水分、細菌やウイルスなど集めて除去してくれます。

さらに詳しく説明すると、リンパ系は末梢が開放されている開放循環系です。

リンパ液の停留所であるリンパ節は、全身に600~800ほどあると言われています。

なんともありがたい組織ですね。

もしリンパが無ければ、私たちは毎日の生活はできないでしょう。

リンパマッサージの効果はない!6回サロンに行って感じたこと。

リンパマッサージをすると
なぜ痛いの?

ouchの画像
血液は心臓のポンプの機能を使って全身の隅からすみまで流れています。

この血液とは違い、リンパの場合は筋肉の収縮でしか流れを作ることができません

なので筋肉を使わない人はリンパが滞ってしまいます。

そうなると、リンパ菅内で老廃物が増えて流れがだんだんと遅くなっていきます。

すると、老廃物や水分が効率よく吸収できなくなります。

そのため、免疫力の低下や、むくみ、疲労感を強く感じてしまいます

リンパマッサージを行って「痛い!」と感じる人は、リンパが滞り詰まっている状態なんです。

詰まっている箇所をリンパマッサージでリンパの流れを促すと、神経に触れてしまうため痛みを感じます。

ですが、リンパが詰まってない人は痛みを感じません。

リンパマッサージの痛み
メリット・デメリットと原因

赤りんごと黒りんごの画像
リンパマッサージ=痛い!とお思いありませんか?

実は、リンパマッサージとは本来痛くないんです!

痛みを感じる
メリット・デメリット

リンパマッサージをすると痛くなるのにはメリットとデメリットがあります。


メリット
  • セルライトを除去し、老廃物を排除できる。
デメリット
  • 必要以上に強くマッサージをしてしてしまい、苦痛を感じる。
  • 内出血を起こしたりする。
  • 筋肉を損傷したり、血管・リンパ節を損傷してしまう。

メリットで老廃物を除去できる言いますが、痛くないマッサージ(普段のマッサージ)と効果は変わりません

なので百害あって一利なしということです。

リンパマッサージの痛みの原因

悩む女性の画像3
リンパ菅は皮膚の浅いところにあります。

なので、優しく撫でるだけでもリンパマッサージの効果はあるんです。

なのでリンパマッサージが痛いと感じる場合は、力の入れすぎが原因だと言えます。

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の順番で組織されています。

表面にある表皮は、わずか約0.2mmといわれています。

リンパは、表皮の下の真皮あります。

つまり、そんなに深くないところにリンパは巡っているということです。

なので優しく撫でるだけでも良いということです。

多くの方は、リンパマッサージ=痛いという考えがあるので驚かれます。

もしリンパマッサージを受けて痛いと感じたら少し力を抑えてもらいましょう。

リンパマッサージの効果はない!6回サロンに行って感じたこと。

リンパの役割

ペンギンの画像

  1. 免疫機能
  2. 老廃物の回収
  3. 水分の回収

1.免疫機能

ハンドパワーの画像
リンパが集まる場所をリンパ節と言い、脇の下、脚の付け根、鎖骨などに多く集まっています。

リンパ節はろ過機能を持っていて、細菌やウイルス、がん細胞をろ過して全身への拡大を防いでくれるんです。

たまにリンパの集まっている箇所が腫れるときがありますが、それは細菌やウイルスを白血球が戦ってくれている証拠なんですね。

なので、リンパの滞りは体の免疫機能に大きく関わるので体調がすぐれない時は、リンパマッサージをしてみて下さいね♪

2.老廃物の回収

細菌の画像
リンパは老廃物の回収をして、それを対外へ除去してくれます。

なので、リンパの滞りは老廃物の蓄積になり、各細胞は老廃物を持ったままになります。

これは、体調不良の原因になりますので、注意してくださいね!

血液でも老廃物を回収していますが、主にリンパが率先してます。

3.水分の回収

水滴の画像
リンパ液は、余分な水分を回収することもできます。

体内から出た不要な水分をリンパが回収することで、尿や汗になって対外へ放出されます。

リンパの滞る原因

whyの画像
痛みを感じる方は、リンパの流れが滞ってしまっています。

その原因をいくつかご紹介します。

普段の生活を見直すことがリンパ詰まりの予防になります。

  • デスクワークや立ち仕事などの同じ姿勢を続ける仕事
  • 運動不足
  • 普段の姿勢が悪い
  • 冷え
  • ストレスによる自律神経の乱れ、睡眠不足
  • タイトな(窮屈な)服をずっと着ている

リンパマッサージは
どのくらいの頻度で行うの?

howの画像
リンパマッサージのサロンに行くと、「次回は1週間後にご来店お待ちしています」などと言われるケースがあります。

ですが、リンパマッサージをするべき頻度というのは毎日なんです。

なぜなら、リンパは年中無休で働いているのでリンパの流れを促すことは必要だからです。

サロンに毎日通ってリンパマッサージを受けるのもいいですが、お金や時間がある方ぐらいです。

となると、自分でリンパマッサージをするべきでしょう。

簡単にできるので是非毎日続けてみてくださいね♪

時間がない方は、毎日のストレッチがおススメです。

自分でできる
簡単なリンパマッサージ

リンパマッサージをする際は、入浴時にするのがおススメ!

代謝が上がって流れの促進が期待できます。

また、ローションなどの潤滑できるものも用意するとマッサージしやすいです。

ローションなどを使うと、手の摩擦が抑えられるため皮膚に優しいです。

リンパマッサージで分かる!
ふくらはぎの痛い箇所で
体の調子が分かる

ふくらはぎには内の方や外の方、後ろ側といった場所がありまして、その中の何処が痛いのかによってカラダの不調を知ることが出来る場合があります。

しかも、気になっているカラダの不調が発見できれば、その不調と関連するふくらはぎの部分をマッサージすれば改善効果が望めると言われています。

ひとまず、ふくらはぎの内の方が痛い状態なら、ホルモンバランスの乱れや更年期障害の他、生理不順、冷え性や便秘、肝臓の病気が想定されます。

ふくらはぎの外の方が痛い状態なら、肩こりなどの疲労頭痛や腰痛、めまいや耳鳴り&の耳に関するトラブル、肋間神経痛、膝痛などが見受けられます。

ふくらはぎの後ろ側が痛い状態なら、むくみ、動悸や息切れ、頭痛、膀胱炎、そして気分の不調、神経痛、腰痛などが挙げられます。

リンパマッサージの痛い原因を
動画で簡単に説明!

テレビ番組でもリンパマッサージがどうして痛いのかを説明された動画がありました。

専門家による説明と、テレビならではの簡単説明でわかりやすいですね^^

リンパマッサージの効果。小顔にできるマッサージケア方法

リンパマッサージの痛いところの中でも脇のケアは超大切!

リンパマッサージをするうえでも、特に大切なのが脇のリンパマッサージです!

脇のリンパマッサージを入念にすることによって、肩こりも解消されるので、女性や肩こりに悩まれている方は要チェックです!

どうして
脇のリンパマッサージは
肩こりに効果があるの?

じゃあどうして、脇のリンパマッサージは肩こりに効果があるのでしょうか?

それは、脇の筋肉は肩甲骨に集中して肩の筋肉と一緒になって作用しているポイントだからです。

この肩の周辺は、四つの筋肉が集中して出来てあって、これらが一緒になって作用するおかげで肩を支えてあります。

これに伴って、1つの筋肉が疲れが表れていると思う際には、実際のところその他の三つの筋肉も同様に疲労している頃になるんですよ。

リンパマッサージの効果。小顔にできるマッサージケア方法

リンパマッサージの
痛い理由についてのまとめ

リンパマッサージを正しくしなければ、逆効果になってしまうでしょう。

しっかりとしたリンパマッサージのやり方は誰でもできるので、関連記事の記事からあなた有益なリンパマッサージの方法をお伝えしております。

効果がでましたら是非ご連絡いただけると嬉しいです^^

それでは♪

\1日たった30分!!/
プロの技を無料
身に着ける裏ワザ?

・「めんどくさいのは嫌」
・「楽して資格が欲しい」
・「すぐにでも結果が欲しい」
・「好きなことで生活したい」
・「スキルを得て成功したい」

などなど悩みは尽きません。
ですが、資格を取れば自由自在!

リンパマッサージの画像

無料資料請求をお申し込みすると
限定割引クーポンがもらえますので
必ず無料資料請求をお早めに!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© エレガント部 , 2017 All Rights Reserved.