リンパマッサージについての情報から最新トレンドニュースをご紹介しています!

エレガント部

無料資料請求はこちら!

カテゴリー

アーカイブ

ホワイトデーのお返し-彼女と高校一年生の時の奇妙な話

WRITER
 
失恋の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

デートの画像
今年の冬はとっても寒く長く感じました。

年が明けてバレンタインデーなんて言っているとすぐにホワイトデーの来日です笑

ホワイトデーで何をお返ししようか考えている男性も多いと思いますが、今回は私が高校一年の時に体験したホワイトデーの話(恋バナ)をしたいと思います。

私が高校一年生のホワイトデーの時、彼女にお返ししたプレゼントとその反応私の奇妙な行動をご紹介します笑

軽い自己紹介!

楽器の画像
私は現在、美容専門の大学生でして、さっきまで高校にいたな~という感じです。

ちなみに性別は男。

性格は、おとなしい時とテンションが高い時の感情のギャップが激しいと自分で思います。

趣味は読書や海外のことを調べたり見たりすること。

将来の目標は、海外の人と繋がり友好をたくさん持つことです♪

ホワイトデーにしくった過去

野球の画像

人生初めての
交際スタート

交際の画像
早速わたしの高校一年生の時の話をします。

地域の高校でも学力が一番下といわれている高校に複数志願で入学して、約半年ほどで当時おなじクラスだった女子生徒と交際をスタートしました。

私から告白をして人生で始めて交際というものを経験しました。

つまり、経験がなく女性の扱いも下手だったと思います笑

バレンタインデー当日

手作りチョコの画像
そんなこんなでバレンタインデーの当日はデート。

付き合って4ヶ月の間、デートにいったのはこのバレンタインデーを含めても2,3日ほど。

部活をしていたのもありますが、彼女にひどいことをしたなと思いました。

バレンタインデーではなんと、手作りチョコをくれてシャイだった私は本当に嬉しくもそっけない感じでした。

しくった…。
ホワイトデーの後日

失恋の画像
次の月のホワイトデー、私は悩みまくっていました。

彼女は当時、韓国の男性アイドルグループが好きだったのでそのアイテムを探そうと考えつつ、「チョコをお返しにすればいいのか?」とか悩んでいました。

最終的にどっちも選んで、彼女の家の周辺で先にチョコだけを渡しました。

ゴディバの5千円ほどのチョコをプレゼントしましたが、ちょっと外れたようです。

彼女はそこまでうれしくないような感じ….。

「手作りチョコに作られたチョコをプレゼントしてしまった…。」と思いました。

次の日、また彼女の家の近くに行き今度は韓国のアイドルのポスターをプレゼントしました。

すると彼女は「こっちの方がうれしいわ!」と。

今までに見たことないほど喜んでくれたのですが、つい本音が聞こえました笑

チョコにチョコをお返しするよりも相手が一番喜んでくれるものをあげるべきだ!と痛感。

ホワイトデーを二日に渡ってプレゼントするという奇妙な私の行動にあきれられたのかもしれません、その何日か後にメールでふられました。

相当ショックでつい家で泣いてしまいましたが仕方ありません。

これもホワイトデーがもたらしてくれる、最高のお返しのお返しだと気づきました。

ホワイトデーの経験
~最後に~

女性の画像
高校時代のホワイトデーというのは切ない思い出ばかりではなく、お互いの関係や仲間や家族とのふれあいの日であります。

当時の私はすごく萎えましたが、今思えば面白話として使えるもちネタになっています。

今回の記事で私と同じ経験をされないように、しっかりと相手が喜ぶものを理解するまでリサーチし、一つに絞ることが大切です。

この私の経験が役に立つと幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© エレガント部 , 2018 All Rights Reserved.