リンパマッサージについての情報から最新トレンドニュースをご紹介しています!

エレガント部

無料資料請求はこちら!

カテゴリー

アーカイブ

ホワイトデーお返しに意味があるの?【アクセサリーについて】

WRITER
 
指輪の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

チョコの画像
バレンタインが終わると次はは瞬時にホワイトデーが訪れます

男の人はバレンタインによって怒涛の毎日が繰り返すかも知れません。

上司、友人、彼女ひとりひとり相手の立場も全く異なるし、バレンタインでは各人の頂いたものも異なってきますよね。

しかし、ホワイトデーのお返しを選ぶことにおいては実際のところポイントが見られるのです。

ポイントのみ掴めばいかなる相手であるとしても嬉しそうにして頂けます

そのポイントは相手を思う気持ちになります

今回はホワイトデーのお返しにアクセサリーを選ぶ際の意味について詳しく見ていこうと思います。

Q&Aの画像
ホワイトデーは、バレンタインデーのお答えをする日(アンサーデー)になります。

バレンタインデーにチョコレートのプレゼントをいただいた男の人が、感謝をこめてキャンデイーをプレゼントする日となっていました。

このことは、飴菓子業界の全国組織である「全国飴菓子工業協同組合」が、1978年に名古屋での総会で決議採し、全飴協ホワイトデー委員会が創られたということがはじまりと言えます

2年間の準備期間が終わって、1980年3月14日に第1回目のホワイトデーが開始されました。

このようにして評判になっていったホワイトデーではありますが、どうして3月14日だと思いますか?

その理由は、3世紀のローマの宗教的な事情があるのです

若々しい男女が、恋愛結婚の禁止令を遵守できずに命を狙われたのですが、バレンタイン神父に救われます。

ですが、神父は2月14日に永眠してしまうことになるのです。

それから1ヵ月を過ぎてからの3月14日に、この男女は永遠の愛を誓い合いました。

ホワイトデーは、このような話が由来と考えられて出来たのです。

飴業界が勝手に作った・・・ということがメジャーな知識なんですけど、こういった由来もちゃんと理解しておくと、意味の無いイベントとして受け流すことができないだろうと思います

女性側は、勇気を振り絞って、バレンタインデーに告白してきていますので、男性の皆さんもしっかり応えなくてはいけませんよ

ホワイトデー
お返しの金額は?

電卓の画像
ホワイトデーのお返しのアクセサリーを選ぶより先に、大前提の価格の悩みに関して検討してみましょう。

バブルの時代は、ホワイトデーは3倍返しといった感じがあったのですが、アベノミクスの経済効果は少しずつ起こっているとは言え、実際はまだふところは固いままでしょう

ですから、バブルまでは出来なくとも、ホワイトデーでお返しをおこなうスタンダードな価格は、1.5倍というところでしょうか

当然、バレンタインで恋人からいいものを頂いたといった方は、お返しはほぼ同じの金額も悪くないですし、お花などをお付けするケースだと、バレンタインでもらった金額以下でも良いだろうと思われます

ホワイトデーのお返しでサプライズ感を披露する場合は、待ち合わせの日時場所を書いた手紙だけ渡し、ディナーに招待などということもロマンティックだと思いますよね。

ホワイトデーのお返しでは、結果として相手を思って選ぶ心があるのなら、心のうちは伝えられると私は確信しています

この辺で、ホワイトデーのお返しの意味について見ていきましょう!

ホワイトデー
貰ったお菓子の意味

クッキーの画像
ホワイトデーによく見られる代表的なお菓子の意味についてですが…

  • マシュマロ=あなたが嫌いです
  • クッキー=あなたは友達です
  • キャンディ=あなたが好きです

では、今回の題材である「アクセサリー」の意味について詳しくご紹介します

もしホワイトデーにプレゼントする場合は、少し気をつけたほうが良いアクセサリーもあるので把握しておくと良いですよ♪

プレゼントする場合
気を付けたほうが良い
アクセサリー

「ネックレス」「イヤリング」
「ピアス」3つの意味

ネックレスの画像
この3つには…

  • 『相手を独占したい』
  • 『束縛したい』

といった意味を持っています。

その理由についてですが…
肌身離さずにつけているものだからです

そういう理由で、相手が「束縛されるのが好きな彼女」であれば問題ないのですが、そうじゃないならば、時として少しひかれる方もおられるかもしれませんのでお気を付け下さいね

時計もこの一つかもしれませんが、これはまた後でご紹介します。

「リング」「指輪」の意味

指輪の画像
リングや指輪には…

  • 『結婚』
  • 『永遠』

の意味を持っています。

結婚を考えていない方のケースだと意味を違って取られる恐れがあるので気を付けてくださいね!

女の人も、プレゼントをくれた男の人が意中の人とかであれば意味を意識すると思いますね。

「ブレスレット」「アンクレット」の意味

アンクレットの画像
ブレスレット、アンクレットも円環状なんですけれども、「手錠」をイメージに繋げることから、一層束縛の意味が強く…

  • 『束縛したい』
  • 『俺の元から離さない』

と言うような意味を表しています。

「アンクレットは足なんで…」と思うかもしれませんが、実際の所大昔の奴隷というのは、足にも手錠を付けれていました…

ネックレスよりも束縛間が強い意味になるかもしれませんね。

それに加えて、重めの金属であればより意味を増してしまいます

なのでアンクレットも気をつけてプレゼントするか判断してくださいね♪

良い意味のアクセサリー

「腕時計」の意味

腕時計の画像
腕時計の意味は…

  • 『あなたと同じ時間を刻みたい』

になります。

これは恋人、伴侶、友達、同僚(先輩、後輩)として同じ時間を刻みたいといった具合に、様々な解釈ができるので時計はお勧めのお返しになりますよ♪

「ミサンガ」の意味

ミサンガの画像
ミサンガは…

  • 『あなたを応援してます!』

という意味になります。

そういう理由で、相手が「ミサンガコレクター」やあるいは受験生や就活生あるいは、何かに頑張ってる女の人だとしたら、うってつけの意味の贈り物でしょう

ホワイトデーにミサンガを送る方はめったにいないと思うので、軽いプレゼントや義理チョコのお返しに良いかもしれませんね♪

「ダイヤモンド」の意味

ダイヤモンドの画像
最後にダイヤになるのですが、ダイヤモンドは…

  • 『愛』

の象徴になります。

ダイヤモンドという宝石はかなり値段の張る品で、輝きもキレイで、貰って喜ばない人は見られませんよね。

そう言ったダイヤモンドをホワイトデーのお返しにもらうと、すごく深い意味、愛を感じると思います。

透明度の高いダイヤモンドは、汚れなき心を意味しております

ホワイトデーのお返しというシーンは、こんな素晴らしい意味が秘められたダイヤモンドの指輪を贈り物って、プロポーズしてみることも良いと思いますね。

高級なダイヤモンドに手が届かないといった場合は、誕生石などの宝石をチョイスして贈るのも悪くはないでしょう

女の人は、「誕生日を覚えてくれている」という理由のみでも嬉しくなっちゃうものです

ですが、間違えた月の誕生石を贈ってしまったら、大ヤケドになる可能性もあるのでちゃんと把握してからプレゼントしてくださいね♪

ダイヤモンド以外の美しい宝石も、一つずつ意味合いを持っています。

中にはホワイトデーのお返しにおいてはあっていない意味を持つ宝石も存在しますので、その意味までよく念頭に置いたうえで、贈るものを検討しましょう。

義理チョコのお返し
アクセサリーって重くない…?

鳥かごの画像
今回は「ホワイトデーにアクセサリーを贈ることの意味」について見て来たのですが、やっぱり前半でご紹介したものは…

『束縛、独占』
をイメージさせる風なヘビーな意味のものがほとんどですね。

ですので、付き合ってる本命の彼女とかであるならまだましですが、『義理チョコプレゼントしたのにネックレスでお返し』と思われると関係が悪化してしまう可能性もあります。

なおかつ、義理チョコを渡した女性に彼氏がいた場合であったり、センスが合わないアクセサリーをプレゼントされるとより危険です

女友達であったり、女性の会社仲間だったり、シビアになって判断してくださいね!

私としては、時計が無難でいいと思いますよ♪

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© エレガント部 , 2018 All Rights Reserved.